40's demotex ed "Blood Chit" Deck Vest SIZE 42 [82365]

40's demotex ed "Blood Chit" Deck Vest SIZE 42 [82365]

販売価格: 198,000円(税別)

(税込: 217,800円)

数量:

合計10,000円(税込)以上のご購入で送料・代引手数料無料!!
会員登録で、ご購入の際、1,000円毎に1ポイント貯まり、1ポイント50円でお使いいただけます!!

商品詳細

表記
42
肩幅
34cm
身幅
56cm
着丈(首後ろ付け根から裾)
58cm
袖丈(肩から袖先)
-cm
裄丈(首中央から袖先)
-cm
コンディション
よごれ程度はありますが、目立った汚れ、ダメージなどはありません。製造されてから現在に至るまでの年月を考えると悪い箇所も少なく、全体的に良い状態かと思います。
コメント
フライトジャケットを語る上で、欠かすことの出来ないカスタムアイテムの一つがブラッド・チット。

ブラッドチットと呼ぶと「血統書」みたいな意味になりますが、実際のところは「レスキュー(救護)パッチ」等と呼ばれていたもの。
パイロットが墜落した際に、英語の通じない現地の人々に救援、救護を求めることを目的としています。
中華民国に対するアメリカの援助は参戦前から行われ、「フライングタイガース」と呼ばれたアメリカ義勇軍が存在し、パイロット達は緊急時に備え、その「ブラッド・チット」を支給されていました。
ブラッドチットには中華民国の国旗に中国語で「戦い援護するために中国へ来た洋(アメリカ)人です。軍、民間を問わず救護する事」と記されています。
他にもアメリカの国旗が書かれたもの、或いは「私を救護してくれれば政府が報奨を与えます」と書かれていたものや、ヒマラヤ越えのためか6ヶ国語で書かれたものもあるようです。材質も布のほかにレザーのパッチも存在しています。
最初はポケットに入れるように指示があったようですが、後にフライトジャケットの背中部分に貼るパイロットも増えてきたようです。

ところが、実態としては中華民国では共産運動が始まり、場合によってはこのブラッドチットが不利になる場合もあり、終戦の頃には内側に貼ったりしていたようです。 こちらの1枚は、ボディーは40’s demotex ed。 アルパカもあってか、バック一面に描かれた1着。

こちらの1枚、デッキベストだけあってか、CHINESE NAVYのマークも描かれた1枚。
ここまで綺麗に残っているものも、中々少ない希少な1品です。

着用スタッフ175cm62kg※他のスタッフによる着用画像をご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。


















・店頭や別販路でも販売しております。ご注文が重複してお買い上げいただけない場合がございます。何卒ご了承くださいませ。

・スタッフ着用による商品の着用画像のご依頼や商品のお取り置き、商品の関してのご質問など、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

・目に見えないダメージや、写真では分かりずらい染み、汚れ等のコンディション等細かい点を気にされる方はご購入前にお問い合わせください。

・商品の色味は、接近して撮影している写真が一番実物に近い色味でございます。ただし、ご閲覧いただく環境やカメラの性能による色味の出しにくい商品に関しましては、多少の差異がある場合がございます。より正確な色味を気にされる方はご購入前にお問い合わせください。

  • サイズの詳細