COMFY OUTDOOR GARMENT

Eddie Bauerと肩を並べる存在として、1915年創業のアウトドアブランド『COMFY』。

1940〜50年代のCOMFYには「ALL DOWN FILLED」のラベルが配置され、物づくりに対しての自信と妥協を許さない誇りをうかがい知ることができます。

この時代以降、USEDではCOMFYの姿は見たことがなく、おそらく50年代頃に終了しているブランドかと思います。

版権取得で復活を喜ばれている方も多いのではないでしょうか。

---

1915年ワシントン州北西部シアトル誕生のブランド。
掲げたブランド名『COMFY』が意味するのは「快適さ」、「心地よさ」。
Bedding Makerとしての背景を持つためである。

当時Bedding itemから…Sleeping Bag等のOutdoor itemへと製品展開の幅を徐々に長尺し、周知のDown Jacket/Vestが生まれ至った。
現在、ヴィンテージ市場で珍重される、前述の1940〜50年代同ブランドJacket/Vestには「ALL DOWN FILLED」ラベルが配されている。
そのシンプルで力強いラベルからは品質、物づくりに対して の自信と妥協を許さない誇りをうかがい知ることができる。
その実、アウターシェルに関してもブランドを代表するモデルは、同年代の他ブランドと比較し、明らかに堅牢な素材、付属使いにより剛健な仕上がりとなっている。
またデザインにおいては、オーセンティックなものからモディフィケートのなされたものまで種々様々存在し発掘されているが、Vintageの山に埋もれていても容易にピックアップできるほどの存在感がある。
ALL DOWN FILLED MFG. CO.の名のもと、「快適さ」、「心地よさ」を追い求めます。

49