THE モンゴリアンチョップス "グラデュエーターPANTS"001" Denim" [51174]

THE モンゴリアンチョップス "グラデュエーターPANTS"001" Denim" [51174]

販売価格: 18,000円(税別)

(税込価格: 19,440円)

合計10,000円(税込)以上のご購入で送料・代引手数料無料!!
会員登録で、ご購入の際、1,000円毎に1ポイント貯まり、1ポイント50円でお使いいただけます!!


Lala WEB SHOP
姉妹店 Lala WEBSHOP(レディースショップ)
レディース古着をメインに取り扱っております。
女性はもちろん、女性へのプレゼントとして男性にも!

商品詳細

表記
2
ウエスト
80cm(31inch)
レングス
84cm(33inch)
股上
29cm
わたり幅
28cm
裾幅
17cm
コメント
1stコレクションの《MONGOLI EXPO '14》でデビューした私たちの代名詞的ジャケット。その名も「グラデュエーターJacket」”グラデュエイト”それは日本語で ”卒業”を意味します。つまり、このグラデュエーターJKTは卒業をテーマにした洋服なのです。THEモンゴリアンチョップス安藤が、実際に学生時代を共にした学ランと30年代のVintageカバーオールをミックスして生まれたデニムの学ラン「グラデュエーター」。

卒業をテーマにと言いましたが、その「卒業」と30年代の「Vintageカバーオール」何の関係あるの?とお思いでは。この一見無関係に思う両者を結びつけるもの。それはこのボタンにあります。”第二ボタンのみ取り替え可能なチェンジボタン”Vintageに造詣が深い方はすぐにお分かりになると思いますが、アメリカで使用されていたワークウェアであるカバーオールは、その昔、鉄道関係の仕事や農作業などに使われていました。

大変汚れる仕事で頻繁に洗濯をする際に固いメタルボタンは衣類を傷めてしまうため、30年代まではチェンジボタンを取り外して洗っていたようです。その後は洗濯機の普及もありチェンジボタンという特徴的なディテールは無くなっていきます。そんな昔の時代に存在したおもしろいディテールを、我らが学ランの第二ボタンというストーリーに重ね合わせたわけです。学ランの第二ボタン。それは日本にしかない日本独自の文化そのもの。

卒業式に憧れの人にボタンをもらう。思い描くだけで甘酸っぱい、青春の1ページ。そんな学ランと30年代のカバーオールとの関係が分かったら、次はもっと細かなディテールに目を向けていきましょう。まずは学ランと言えばこれでしょう。そう、ホックです。あんなに学生時代は嫌だったホックも、今になってそのかっこよさに気付くもの。TPOをわきまえて、それ相応の場面ではきっちりホックを閉めて着てください。

次は。全体像を見ていくと気付く大事なポイント。このフラップポケットがあるとないでは話が変わります。出したまま着てもいいし、このフラップを中に入れて着るのもアリです。バックビューにもあります、拘り。よく見ると気付く特徴的な肩の付き方、後ろ見頃に入り込むようなこの肩線は40年代以前のカバーオールに見られるディテール。着ると肩が少し落ちて見え、これによって、学ランのかっちりした感じとは違う。カバーオールらしい若干ゆったりしたワークウェアのラインが出るのです。

袖は学ランの開き見せとは違い、本切羽仕上げなのでまくっちゃってください。こんな感じで拘りをたくさん詰め込んだグラデュエーターですが、もう一つ、もっと内面的な拘りもあるんです。このグラデュエーター、生産は岡山の児島で行っているのですが、その、生産をお願いしている岡山・児島の工場さんは、実はその昔、学ランを縫製していたという堪らないエピソード付きなのです!というのも、現在はデニムの産地として世界的に有名な児島は、昔は学生服の生産で栄えた町。

...ということは岡山・児島製のデニムの学ラン=世界一のデニムの学ラン。で間違えありません。あっ因みに替えの第二ボタンもちゃーんと付いてきます。それもスペアは黒い第二ボタン。
コンディション
こちらは新品商品です。

着用スタッフ-cm








・ご質問には必ずお答えします。

・スタッフ着用による商品の着用画像のご依頼や商品のお取り置き、商品の関してのご質問など、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

・細かい点を気にされる方はご購入前にお問い合わせください。